十夜戦争ロゴ

COLUMN/PRODUCER

プロデューサーを直撃!

こんにちは、インタビュアーの8です。今回は、村山プロデューサーにいろいろ質問します!

こんにちは、プロデューサーの村山です。

カード好きの村山プロデューサー

村山プロデューサーは今まで、どのようなゲームを作ってこられたのでしょうか?

今までは、デジタルゲームでRPGやADV、ACTなど、またアナログゲームではTCGは特に長く関わり、最近ではデュエル・マスターズのアプリ(※)の開発をしましたね。
※株式会社 タカラトミー様:デュエル・マスターズ エントリーゲート オブ ドラゴンサーガ

自分はカードが好きなので楽しかったです!

カードゲームがお好きなんですか?

はい!!!!!!大好きです!!!!!!!! 最近はWIXOSSが好きすぎてWIXOSS文化祭というイベントでは、トレットというキャラクターのオリジナルカードを作ってしまいました!!

なるほど。では小さい頃からカードに触れていたのですね!

いえ!!!カードゲームは社会人になってからですね!!!!小さい頃はポケモンカードゲームくらいでしたかね!!!!!

意外ですね。

会社の先輩にマジック:ザ・ギャザリングを進められて難しそうだなぁ…と思いつつやってみたら、意外とはまっちゃって

さらに、仕事でカードゲームを作成する機会があって研究のために様々なカードゲームに手を出していたら社内屈指のカードゲーム大好きプロデューサーになっていました!!

十夜戦争ではカードが好きだからゲーム内にカードの要素のプラスしたのでしょうか?

そうですね。今まで仕事でカードの制作する機会が多かったものですから自分達の得意なものをプラスしたらきっと良いゲームが出来るだろうと思いました。

十夜戦争をどうやって遊んで欲しい?

村山プロデューサー的に十夜戦争ではどのような遊び方をして欲しいですか?

敵との相性で、デッキを組み合わせるのも面白いですが、自分の好きなデッキでパーフェクトクリアを狙うのも面白いですよ!

たとえ相性が悪くて窮地に陥っても、読みと使うカードのタイミングによって戦況はいくらでもひっくり返すことができますからね!

自分と相性の良いデッキの組み合わせを見つけて最強の戦略を考えてみて下さい!

カードゲーマーの皆さん遊んで下さい

ちなみに十夜戦争はどんな人達に遊んでほしいですか?

もちろんカードゲーマーです!用意されたカードを使ってノーミスでクリアできるかチャレンジしてみてください!結構難しいですから!

カードゲーマーの村山ディレクターはクリアできるんですか?

よ、余裕ですよ?

私も遊んでみましたが、自分にはパーフェクトは無理そうです…!ではどのデッキが得意か教えてください。

あやかしとアースガルズの組み合わせが一番最高です。アースガルズは扱うのが難しいですけどね…リュゼなんてターン毎にどっか行っちゃいますしね。

だがそこがいい。

プロデューサーの一押しキャラクター

ちなみに十夜戦争で一番好きなキャラクターを教えてください。

桔梗さんですね!

あれだけ強そうな刀を持っていて、人の一人や二人殺ってそうなのに能力としては足止め役なので、お前優しい侍だな!!と思った時には好きになっていました。

足止め侍

誰もが気になる五億円の使い道

ところで五億円ほしいですか。

自分は全然、金銭の欲求は薄いほうなので…
控えめに五億円ほしいですね。

五億円は何に使うんですか?

まず五億あったら、映画館を貸し切って1スクリーン自由に使ってゲームします。

なんだか小さいですね…五億円を使って0から映画館作ったほうがいいんじゃないですか?

じゃあ自分の考えた最強の映画館でモ●エ●を蛇口から出るようにします!

モ●●ナいつも飲んでますもんね。

すきなんだなこいつが…

いつからモン●ナやりはじめたんですか?

思い返せば…約2年くらい前からかな…………

では●ンエナへの愛を語ってください。

自分は抱き枕カバーが欲しいくらい愛しています…中には綿の代わりに沢山モ●エナが入っています…恐らく、抱きしめたら硬いと思うのですけどねそこは愛でカバーしましょう。

枕カバーだけにね。

初期の仲間たちを紹介するぜ!

今回の十夜戦争ではどのような人数で作成したのですか?

実は、最初スタートしたときは3人でした!では俺たちの愉快な初期の仲間たちを紹介するぜ!

1 世界観を作るのが得意なデザイナー 2 デュエマアプリを開発したプログラマー 3 カードが大好きなプランナー 選ばれしこのメンバーで作り始めたんだぜ!!!

WEBサイトを用意している頃には人数も増え、様々な分野の方々にもご協力頂いたおかげもあって結構増えましたよね。

ああ…なんだかいつの間にか増えていましたね土からツクシがニョキニョキと出てくる感じです。

わかりますよね?

…………………。

さいごにプロデューサーより

今回の十夜戦争をリリースするに当たって、実は裏目標があるんですよ!

六面堂では以外とオリジナルのゲームを作る機会が少なかったのでオリジナルのコンテンツを作ろう!という目標を掲げていまして十夜戦争はその第一歩なのです!

リリースして、ここから皆さんのいろいろな意見をいただけたらさらに追加のステージや新しいデッキなどの追加開発を検討していますので皆様ぜひ、十夜戦争のレビューを書いてもらえたら嬉しいです!

これからも六面堂はどんどんオリジナルコンテンツを増やしてまいりますのでよろしくお願いします!!!!!!

以上、プロデューサー村山のインタビューでした!

それではさようなら~!